News & Topics

ヤフーニュースを見ていたら、音楽関係の記事があったので見てみたら、衝撃の事実が書かれていました。

どうやら音楽離れが進行しているようですね。

いやはや、何と言うか、、、皆さんゲームに走っているんですかねえ。。。

有料聴取だけでなく、無料聴取の層も減っていて、無関心が増えているそうです。

僕の周りは当たり前ですが、音楽好きばかりなので、実感はあまりないのですが、全体で見るとそういった傾向にあるようです。

⇒ Yahooニュース

そして、このニュースを見ての2ちゃんの反応もリアルに感じました。

⇒ 2ちゃんのスレ

音楽の在り方が大きく変わろうとしているのかもしれませんね。

10年後、20年後、音楽の在り方はどうなっているんでしょうね。

なんとなく予想通りの様な気もしますが、そうでない事を願うばかりです。

予想というよりも妄想に近いのですが、僕が以前言っていたことは、音楽という形が変わるかもしれないと思ったのです。

音楽を耳で聞くという事すらなくなる可能性はゼロではないと思いました。

脳が音楽を認識すればいいだけの事なので、スピーカーに替わる何かが生まれるのかなあと考えていたのですが、どうやら違う方向らしい。

そもそもの音楽がいらないって、、、理解できません。

で、日本人DJも英語を学んだ方がいいかもと思ったのは、日本人が音楽を聴かない傾向にあるのであれば、インバウンドに頼るしかないのかもなあと。

というのも、今までは、英語を理解できるDJは除いて、歌ものの曲を繋いでいく時はメロディ重視だったように感じます。

聞いている人も日本人だったらそれで、ストーリーが生まれるのかもしれませんが、インバウンドに頼るようになると、言葉もある程度は重要になってきます。

頓珍漢な言葉の流れではムードは産まれませんね。

パナマ文書で今後世界がどうなっていくのか想像もできませんが、僕は日本人DJも世界に飛び出すべきだ(決して楽ではないようですが)と考えている方なので、少しずつでも英語は学んでいた方が自分にとって有利になってくるのではないかと思います。

しかし、メモリーがもったいないから音楽を聴かないってどういう感覚なんだろ???


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。