News & Topics

恵比寿は比較的に外国人が多いエリアではあると思います。

ちゃんと調査したわけではないので、どこの国の人が多いかはわかりませんが、バージャムの近くにも外国人がたくさんいらっしゃるお店もあります。

今週の水曜日のユカさんのDJの夜、営業も終わり片づけの途中で、お客様が入ってきました。

ほぼ片付いていたし、これから再開するのも時間がかかるので、もう終わりですよ~とそのお客様に声をかけると、英語で返事が返ってきました。

英語でもう一度、終わりですよと告げると、そのお客様は、俺はDJなんだ。

ここに興味があるんだ的な事を言ってきて、コンタクトを取ろうとしてしてきましたが、時間も時間だったので、その事を告げると明日来るといって、帰っていきました。

まあそうは言っても、DJブースや音響システムは説明したんですけどね。

興味があったら明日おいで的な。

まあ、よくあるパターンでもう来ないのかなと思っていたら、今度は、9時くらいに来店して下さいました。

その日は、バー営業だけだったし、他のお客様もいらっしゃらなかったので、ゆっくり2時間くらい話すことが出来ました。

どうやら恵比寿バージャムでDJがしたいそうな。

で、なんでここでDJしたいの?と聞いてみたら、恵比寿バージャムって海外では割と有名みたいですね。

そのメキシコ人ですが、クアニーさんというのですが、自分のスマホに雑誌のキャプチャをしていて、その記事を見せてくれました。

その雑誌は音楽雑誌で海外では有名なんだと。

ここら辺が、英語と日本語の温度差なんでしょうね。

日本だと英語の雑誌はほとんど読まれないですもんね。

恵比寿バージャムはan・anにも出たんだけどな~日本ではあんまり知名度はないような気がする。

確かに以前メトロポリスに載った時の方が、反応はよかったな~。

外国人用の情報が少なすぎますね。

更に話していくと、クアニーさんの友人からも恵比寿バージャムの話は聞いていたんだとか。

そういえば、数か月前にメキシコから来たという女性DJさんと話したような気がする。

で、そのクアニーさんが言うには、多くの音楽好きが恵比寿バージャムに来たいんだが、場所が分からな過ぎるそうです。

まあ隠れ家的な感じなので仕方がないんですが。

しかも、通りすがりの人に聞いても英語が通じず、たまに通じても場所が分からなかったりして、大変だったといっていました。

マルチリンガルだというクアニーさん。

スペイン語、ポルトガル語、英語とあと幾つかの言葉を操れるそうで、日本人の多くが英語を話せないのが不思議な様子でした。

ちなみに、2か国語を話せる人をバイリンガル、3か国語がトリリンガル、それ以上がマルチリンガルというそうな。

そこから、日本の英語の教育システムの話になったのですが、僕のボキャがついていけなくなって話題変更。

そんな会話をしていたら、クアニーさんが友達を読んでいいかという事になりお友達を呼んで頂きました。

男性2人に女性1人。

男性2人はどちらもDJだそうです。

黒人のDJは恵比寿バージャムのターンテーブルが気に入ってくれたみたい。

いつかDJやらせてくれと言ってくれました。

で、そのクアニーさん。

今月の23日にDJをして頂くことに決定!

12月23日水曜日8時から12時くらいまで。

どんなDJをしてくれるのか楽しみです。

エレクトロとか飛び系が得意だ的な事を言っていたのですが、バイナルコレクターでもあるそうなので、いろいろかけてくれそうです。

お時間のある方は是非彼の音楽を聴きに来てくださいませ。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。