News & Topics

チロリアン自体知らない方の方が多いかとは思いますが、チロリアンとは九州の伝統的なお菓子なのです。

チロリアンのウィキがあるくらい九州では有名でした。

そのチロリアンと約35年ぶりくらいに巡り合うことが出来ました。

パッケージは変わっていましたが、味は昔のままでした。たぶん。

めちゃくちゃ懐かしい。

このチロリアンを持ってきてくれたのは、毎月第1金曜日のレギュラーDJのQUNOくん。

九州旅行のお土産。

彼は確か関東の出身だったと思います。

なので、チロリアンは知らなかったはず。

そして、偶然にも九州の先輩でもあるDSPのヤナセさんも来店していただいていたので、ひょいと目の前に出してみたら、一瞬絶句していました。

なんでここにチロリアンがあるとや~???的な。

いやもう懐かしすぎて笑っちゃいます。

一緒にからしたかなもお土産で持って来てもらっていたのですが、もうチロリアンしか目に入りませんでした。

しかもイチゴ味。

なんだか、稚加榮の辛子明太子が無性に食べたくもなってきました。

福岡へ行くことがあったら是非、食べてみて下さい。

あと、中州にあるロシータというメキシカンがあるのですが、そこのタコスと玉ねぎの辛いピクルスは絶品です。

それに、はっちゃんラーメンの餃子、テムジン本店の手羽先もおいしかった記憶があります。

ムッシュ・ニコルにいた時は、天神コアの銀だらをよく食べていた記憶があります。

もう無いかもしれませんが、博多大丸の前に出ていた確か吉柳という名の屋台のテンプラ定食もおいしかったなあ。

屋台はトン吉2代目に仲間たちとよく行ってました。

そして、朝ごはんの時におきゅうとを食べてみて下さい。

ヘルシーでいいですよ。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。