News & Topics

昨日は恵比寿BarJamはお休みで、のんびり買い物をしていたら、NiteListの下山君から連絡がきて、一緒にbody&soulに行ってきました。

このbody&soulというイベントはもうかなり前から行われている野外イベントで、僕も最初のころはちょこちょこ行っていましたが、最近はなかなかね。

もともとはニューヨークのヴァイナルというナイトクラブで確か始まったパーティーだったと記憶しています。

3人のハウスミュージック界ではカリスマのがDJをするイベントで、最近ではフェスという風な捉えられ方をしている方も多いのではいかな。

久しぶりにお邪魔させて頂いたbody&soulだったのですが、知っている方や久しぶりにお会いする方もたくさんいらっしゃり、それ以上に若い方、少し若い方、それほど若くもない方等様々な層が、思い思いの楽しみ方をされているようで、それを見ているだけでもとても幸せな気分を味合わさせて頂きました。

楽しそうな笑顔というものはいつになっても、どんな環境になっても変わらないものなんだろうなあと改めて実感しました。

正直ね、初期のころニューヨークでbody&soulに何回か遊びにいった時は、ここまでメジャーなイベントになるとは全く思っていませんでした。

むか~し、マンハッタンレコードのハウス店でルイベガというDJが、どっちの腕かは忘れましたが、body&soulのタトゥーを見せてくれた時も、どうしてそこまで入れ込むんだろうとちょっと不思議でした。

それが、あの笑顔を見ているとなんとなく、わかったような気もしてきました。

いや~皆さん当時から感性が鋭かったんですね。

花さんと話が出来なかったのは残念ですが、少し早めに切り上げ帰り道の築地で食事をしてきました。

最初はお祭りやってる風だったのでちょっと見てみようか的な感じで立ち寄ったのですが、よく解らない感じで、場内もお休み。

僕は超朝の築地しか知らなかったので、お店のセレクトは下山君にお任せしたのですが、流石です。

流石!下山君良い店を幾つも知っていて、今回チョイスしてくれたのは、築地青空三代目というお店でした。

築地最強炙り丼という炙り丼がおいしいのだとか。

大トロ、金目鯛、のどぐろのどれもが本当においしかったです。

特にのどぐろは、口の中でとろけてきて最高でした。

あの温泉卵のようなものも不思議と合うのも新しい発見でした。

今度、外国人を築地に連れて行く時に、築地最強炙り丼を紹介してあげようと脳内にメモリました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。